築30年のマンション売却体験談

これまで暮らしていたマンションを売ることに

これまで暮らしていたマンションを売ることに不動産会社の担当者はすぐに買い手探しに向けて積極的に行動してくれました大々的に見学会を実施

子供が大きくなって広い一戸建てに住み替えることになったので、これまで暮らしていたマンションを売ることにしました。
しかし不動産をこれまでに売った経験がなかったので、最初に仲介している会社のサイトで情報を集めました。
そしてウェブサイトで面積や立地などの条件を入力すると、マンションの査定をしてもらえることがわかりました。
そこで試しに一社にマンション売却の査定をしてもらうと、2000万円という評価額が示されました。
しかし一戸建て購入用の自己資金を十分に確保したかったので、もっと高値でマンション売却を行いたいと考えました。
次にマンション売却の一括査定サイトを利用すると、最初の査定額よりも高い金額を示してくれた会社も出てきました。
2500万円という査定額を示した会社が複数あったので、その中から現在住んでいるマンションの仲介実績がある点に注目して依頼先を決めました。